ペンネームを変えた話

ibitsukiを本拠地として構え直した際に、ペンネームを変えています。
10年以上使ってきたペンネームでものすごく愛着があったのですが、ざっくりと経緯。

苗字のないひとつづきの名前

本人の中ではあのペンネームでも、「苗字」と「名前」がはっきりと区別されていました。
しかしぱっと見、区別はつかず、だいたいの方が変なところで区切るという悲しい事態になっていました。

引用する際も困る方は困るようで、常にフルネームなのでした。

ロジックはあったけれども

ローマ字にしてアナグラムするという、とても凝った方法で編み出された、旧ペンネーム。
自己満足で終わっていた感が否めません。
ハンドルネームとしては「うら」を使いつづけたいところですが、ここでひとつ楽しいことが起こります。

再取得

初めて取ったドメインが、「ibitsuki.com」でした。
3年くらいで手放してしまったのですが、中古ドメインとしての価値があったらしく、他の方が取得されました。
それから数年後、いつの間にかその他の方はドメインを手放した模様。
たまたま検索でドメインが「購入可能」になってることを知り、矢も盾もたまらず再取得。

そんなことがあって、いっそ名前変えるか、と思考が飛躍しました。
いびつき、はどんなペンネームでも、許容してくれる気がしたのです。

字面はこだわりたかった

好きな字面で読める名前を探し、こうなりました。
しかしまた難読漢字を作ってしまった気分。

さて、この名前はどこへと向かっていくのでしょうか。